癌になったちょびのブログが本になりました。
認証要求されますが、キャンセルしても入れます。
line-n7.gif

猫の病気BBS動物園

__ライブカメラ_
ライブカメラ_現在は非公開(火〜金17時〜23時)です





★★被災動物保護してます情報(福島版)★★  http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-702.html



★★★★ペットと暮らすための情報★★
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-701.html 






**田代島にゃんこザプロジェクト**
http://nyanpro.com/ 

2011年09月20日

あぷりの抜糸と今後

半分抜糸しました。

病理結果でました。
にく種の周りにリンパ腫という珍しい2種類の癌が同一領域に形成している

今後
根治を望むなら
リンパ腫に効く抗がん剤治療を受けるか?

どうするか決めなければ…
ラベル:リンパ腫
posted by てれじあ at 01:49| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫>あぷりこっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか・・・・。
あぷりちゃんがお利口さんに病気と
対峙している姿をみているだけに
切ないですね・・・・。

このまま経過をみたときの状態と
抗ガン治療の副反応、根治率を
天秤にかけて
どこで手を打つか…ですね

大切な治療でも
あぷりちゃんに理解してもらうのは
かなり難しい

1日でも長く生きて
そばであまあましてほしい

でも本にゃんが納得しないまま
辛い思いをさせるのは
飼い主さんにとって断腸の思いよね
一度始めたら中断できない

信頼できる主治医の先生と
旦那様と
よくよく話し合って決断ですね

どんな結論でも
あぷりちゃんを心から愛している
てれじあさんが出した結論
それがベストな答えだと思います
Posted by まゆママ at 2011年09月20日 20:00
う〜ん、どうしててれじあさんのところにばっかり、と思わずにいられません。
でも、技術は進歩してるし、経験は無駄になりませんよね。
あぷちゃんは絶対幸運の星の下に生まれてきてるんだと思います。
Posted by MMMinMcity at 2011年09月20日 23:20
あゆママさん
摘出はできたんだけど、

もしも

細胞が残っていた場合、
癌を徹底的に叩いて、根治したいなら。
抗がん剤やりますか?と。

でも肉腫には、効かないらしいので、
抗がん剤をやったから、再発なないと断言までは出来ないしー。

そうなると、副作用押してまではねー。

副作用が少なければ〜 とか

でも引っ越すと、通院1時間になるのでー。。。

そこまで‥‥‥

抗がん剤、注射じゃなくて飲み薬にするか?とかー。

でも、飲み薬は注射より効果も穏やかだしー。

悩む〜〜
Posted by てれじあ at 2011年09月20日 23:59
ああっ

もぞもぞ 書いていたうちに
MMMinMcityさんがっ


あきらとジャックが腎不全で、
あぷりとちょびが癌なのよー。

あぷりもジャックも、まだ老猫じゃないのにねー。
Posted by てれじあ at 2011年09月21日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。